[BigBoss]の口座開設から取引および入出金までの流れを徹底解説

BIGBOSSの口座開設~取引開始までの流れを初心者向けに解説

今回は2013年に設立され、徐々に知名度を上げてきている海外FX「BigBoss」を口座開設~取引開始まで初心者にわかりやすく解説していきたいと思います。

BigBossは最大レバレッジ555倍で設定されているため少額からの投資を始めたいという人にもおすすめ出来ます。

定期的に還元サービスなどを行っていることや、常にサービス向上に努めていることや、サポートセンターも日本語対応したりと、初心者にも良心的な様子が見受けられるため、これから始める初心者の方にとっては利用するメリットが大きいかと思います。

また仮想通貨専用のFOCREX口座があるので話題の仮想通貨でFXを始めたい方も利用してみることをおススメします。

しかしスプレッドがやや広いことや・現在注目されているMT5はなくMT4のみにしか対応していないなどのデメリットもあります。

当記事は次のような方におススメです。

・海外FX「BigBoss」の利用を考えている方

・FXの口座開設をまだやったことのない方

・BigBossの口座開設をしたが取引開始をするための入金方法がわからない方

筆者が実際に口座開設をしたときの画像を利用しながら分かりやすく説明いたしますので、そちらを見ながら口座開設すると簡単にできると思います。

さらに取引開始するため入金方法も紹介しますので、こちらの記事を見るだけでBigBossをすぐに始めることができます。

BigBossの口座開設ページはこちらです。当記事の開設方法を見ながら進めてみてください↓

BigBossの口座開設方法

それでは早速口座開設をしていきましょう!

口座開設にはクイック口座開設と通常の口座開設の2パターンありますが、最終的には本人確認をしなければ入金が出来ずやることは同じなのでトップページからアクセスしやすい クイック口座開設で今回はやっていきたいと思います。

 

まずは、以下のBigBoss公式ページへアクセスしてください。

BigBoss公式ホームページ

BIGBOSSの口座開設方法

すると上記の画像のトップページへとアクセスしますので、青太枠のクイック口座開設をクリックします。

BIGBOSSの口座開設方法

こちらのページで口座開設の情報を入力していきます。

* BigBossの口座は18歳未満・80歳以上の方は開設することができませんのであらかじめご了承ください。

ここで必要な情報は以下となります。

  • 口座タイプの選択
  • 名前
  • メールアドレス
  • 確認用メールアドレス
  • 国籍、居住地の選択
  • 規約の同意

では必要な情報の入力について詳しく説明していきます。

口座タイプの選択

BigBossの基本の特徴は以下のものです。

  • 取引プラットフォームはMT4
  • 最大レバレッジ555倍(CFDは50倍、仮想通貨は5倍)
  • ロスカット水準20%
  • 最少取引通貨1,000通貨~
  • 取り扱い通貨ペア50種類
  • ゼロカットあり

*MT4は海外FXを利用する全世界ユーザーが最も利用しているプラットフォームですので不明点などをまとめた解説サイトが日本語でも多数あります。そのため、初心者が始める際にもサポート体制が充実しており、これから始める方も安心できると言えるでしょう。

続いてBigBossの口座タイプは、主にFXで利用する口座が2種類

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座

仮想通貨用の口座が1種類

  • FOCREX口座仮想通貨

があります。

口座の特徴を簡単に説明いたしますと、

スタンダード口座…スプレッドがやや広く取引手数料が掛かかりません。また取引銘柄が最大60銘柄と最も豊富で、ビットコインなどの仮想通貨も取引可能なのも魅力です。スタンダード口座のドルストレートの平均スプレッドは、約1.5~2.0pipsです

様々な銘柄をトレードしたい方はスタンダード口座を選ぶことをおススメします。

プロスプレッド口座…スプレッドが狭いかわりに外付けの手数料が設けられているので、トータルコストでみるとスタンダード口座のスプレッドよりも安上がりなことが特徴です。

しかし仮想通貨は取り扱いができないため、仮想通貨の利用を考えている方はあまりおすすめできません。平均スプレッドはドルストレートが約0.2pips、クロス円が0.5~0.7pips程度です。

トータルコストが安上がりなので、初心者の方はこちらのプロスプレッド口座を選択するとよいでしょう。

FOCREX口座…対応している仮想通貨は、BTC/USD,EXC/USD,ETH/USD,ETH/BTC,XRP/USD,NEO/BTCの6ペアが取引可能な仮想通貨専用の口座です。

スタンダード口座と比べて異なる点は、FOCREX口座の仮想通貨取引は現物取引のみになること、365日24時間の取引が可能な点です。

どれもレバレッジ無しの現物取引なので、元本を超える損失は生まれません。仮想通貨に最大5倍のレバレッジをかけて取引したい方はスタンダード口座、365日24時間取引したい場合はFOCREX口座を始めてみることをおススメします。

なお注文と決済で合わせて0.4パーセントの取引手数料が発生します。

この3つの特徴を踏まえたうえで口座を選んでいきます。

USDはアメリカの口座になってしまうので日本在住の方はJPYから始まる、スタンダードまたはプロスプレッド口座を選択します。

FOCREX口座を開設したい方はFOCREX口座を併せて解説するのチェック欄をクリックします。

これで口座選びは完了です。

名前

続いて名前の記入をしていきます。

名前

ポイントは半角英数字で入力が必要なので、アルファベットで左の欄に名前を、右の欄に苗字を入力します。

*スペルミスに注意しましょう。

また、口座への入金をクレジットカードで行う方はクレジットカードに登録している名前で記入しないとエラーが発生しますので注意しましょう。

メールアドレス・確認用アドレス

続いてメールアドレスの記入です。

メールアドレス・確認用アドレス

メールアドレスは普段使っているメールアドレスを利用することをおススメします。定期的にメールが来ますので、大事な情報が入ったときに即座に対応できるようにしましょう。

メールアドレスを記入すると、自動的に確認用にも反映されるようになっていますので、1度入力すれば基本は大丈夫です。

国籍・居住地の選択

国籍は写真のように自身の国籍を選択しましょう。

国籍・居住地の選択

規約の同意

国籍・居住地の選択

規約の同意についてや契約条件については赤文字欄をクリックするとPDFにジャンプしますので、よく読んでください。

こちらの規約に違反をする行為などをするとペナルティが発生する可能性があります

内容確認が出来ましたら、同意のチェック欄をクリックします。

以上で口座開設の入力が完了しましたので、間違い等が無ければ送信を押しましょう。

規約の同意

するとこのような画面が表示されますので口座開設が完了となります。

本人確認方法について

口座開設が完了すると、BIGBOSSの運営からメールが届きます。

本人確認方法について

このメールに口座番号とパスワード、サーバーが送られてきますので、忘れないようにメモに取っておきましょう。特にパスワードはこの後のログインで必要になります。

マイページから自分の好きなパスワードへ変更できますがそれまではメール紛失や番号を忘れないように注意してください

この後、入金して利用開始という流れになるのですが、入金をするには本人確認の提出が必要なので、こちらで本人確認について解説していきます。

本人確認書類提出

先ほどのメールのスクロールをすると下の写真のマイページへのリンクがありますのでクリックします。

本人確認書類提出

ログイン画面で登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

すると以下のページへと進みます。

本人確認書類提出
本人確認書類提出
本人確認書類提出
本人確認書類提出

こちらのページでは個人情報の入力をしていきます。

注意したい点は、入力する文字はすべて半角英数字で行わなければいけません、住所を入力する際はアルファベットのスペルを間違えないように気を付けましょう。

入力できましたら、次へを押してください。

本人確認書類提出
本人確認書類提出

こちらで本人確認書類のアップロードをします。

必要書類は以下のものが必要です。

  1. 本人確認書類(公的機関から発行された顔写真・氏名・有効期限が確認できるもの)
    ・パスポート(表面のみ)
    ・運転免許証(顔写真のある見開きページ)
    ・住民基本台帳カード(表面のみ)
    ・顔写真付きマイナンバーカード(通いカードは不可)
  2. 住所確認書類(氏名・現住所・発行日が確認できるもの)
    ・住民票(発行3か月以内)
    ・公共料金明細書(発行3か月以内)
    ・健康保険証(裏面に住所が書かれている場合は裏面も提出)
    ・住民基本台帳カード
    ・顔写真付きマイナンバーカード(通いカードは不可)

*本人確認書類と住所確認書類は重複NGなので別々の書類提出が必要です。

本人確認書類提出
本人確認書類提出

筆者は本人確認書類には運転免許証、住所確認書類には顔つきマイナンバーカードを用意しました。

写真はiPhoneで撮影しました。反射しないように壁に貼り付けて撮影しました。さらに画像が不鮮明だと再提出の可能性があるので、見やすいように画面周りの余白に余裕をもたせるといいでしょう

写真が取れたらファイルの選択でそれぞれ挿入してアップロードをクリックします。

*ファイルサイズは10メガバイトまでです。なお提出する際のファイルは「PDF「JIF」「JPG」「TIFF」が対応しています。

本人確認が完了するまでに早いと30分、遅くて24時間ほどで審査の結果メールが登録メールアドレスに送付されます。

本人確認書類提出

こちらのメールが届けば本人確認の審査が完了しました。この後口座が有効化されているかをマイページへアクセスして確認してください。無事完了していれば入金が可能となっています!

それでは最後に入金の方法を解説します。

入金の方法

それでは口座開設が出来ましたら、入金をしてみましょう。

まずマイページのトップの左欄に入金の項目があるのでクリックします。

入金の方法

すると様々の入金方法が出てきますので、今回はクレジットカードをクリック。

入金の方法

クレジットカードの入金先情報の画面に移動します。

まずは口座選択をしますがここでの選択は「758952JPY」のみなのでそちらをクリックしましょう。

続いては入金額の選択です。

入金の方法

入金額は「500USD」「5000USD」または「50.000JPY」「500.000JPY」まで選択できます。

初心者の方は様子を見ながら少なめに選択して始めるとよいでしょう。

続いてカードブランドの選択です。

入金の方法

カードブランドは「VISA」「MASTERCARD」「JCB」の3種類を選択できますので、お好きなものを選択します。

黒字で塗りつぶしている箇所には、登録した電話番号が自動入力されていますのでここまで出来ましたら「次へ」をクリックします。

入金の方法
入金の方法

するとページが変わり、入金するクレジットカードの詳細情報の入力フォームへと進みます。

先ほど選択したカードブランドの情報を入力していきますがネームの欄はここでは半角英大文字で入力しなければなりませんので注意が必要です。

カード番号、セキュリティーコード、有効期限を順番に入力していきます。

間違えが無ければ、下の「入金」をクリックし無事入金作業が完了となります。

まとめ

記事はここまでとなります。

今回はBigBossの口座開設~取引開始までの流れを初心者にわかりやすく解説というテーマでご紹介させていただきました。

BigBossはMT5には対応していませんが、ビットコインを含む仮想通貨を取引できる口座が用意されていることや、本人確認をしてしまえば今回紹介したクイック口座開設を使って、最短3分で口座を作ることができる点や、着金システムが当日着金である所もほかにはない魅力があります。

またBigBossには日本人のスタッフが常駐しており、サポート対応のスピーディーさがあり日本人への対応なれているなど評判が高い海外FX会社です。

今回解説した記事を見ながら口座を作れば簡単にできますが、名前や住所などの文字の記入が、半角英数字で入力しなければならないことや、本人確認書類を撮影する際には反射しないようにすることや、見切れないように余白を作るなどなど細かい工夫に注意が必要です。

どこかに不備がある際には再提出しなければならないので、1つずつ確認しながら進めていきましょう!

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

Follow me!