人気No.1海外FX会社XMを本音でレビュー

日本国内で、人気No.1とも言われるXMTRADINGですが、一体どんな魅力があるのか。

実際に海外FX口座を開設した人の中には、

XMTRADING(エックスエム)が初めての海外FX口座です。と言う人も少なくないでしょう。

そんなXMについて、実際に使用している主観も含めてご紹介していこうと思います。

なぜXMを選んだのか

私がXMの口座開設を決めたのは、

宣伝しているサイトが多かった。

と言うのが一番の決め手でした。

もちろん、アフィリエイトの為だけに紹介しているサイトも多いのは事実ですが・・・。

それ以上に情報が集めやすい。というメリットがあるからです。

その他にも、

  1. 888倍というハイレバレッジを利用した取引が出来ること。
  2. ボーナスがあること。
  3. 入金方法が充実していること。
  4. ゼロカットシステムを採用していること。

これらの理由からXM口座の開設をしました。

それぞれ解説していきますね。

1.888倍のハイレバレッジ

一般的に、ハイレバレッジは危険だ。という認識があります。

それは間違っています。

ハイレバレッジと聞くと・・・

100円の888倍だから、88800円まで賭ける事が出来る。

というような解釈をする方がいますが、これは確かに正しいかもしれませんが、認識自体は間違っています。

そもそもレバレッジは、証拠金割合の計算に使用する数字です。

レバレッジ何倍で取引しよう!と決めて選択するものではなく、入金した額に対して、自動的に設定される数値なんです。
(私も始めたばかりのころは、よく分かっていませんでした(笑))

少ない証拠金で大きなロット(LOT)を張ることが出来るようになるということです。
これはもちろんなのですが、証拠金ギリギリでの取引はすぐにロスカットになりますので・・・
こういった取引をしたがる人はFXをギャンブルだと考えている人だけです。

レバレッジが高いと、当たり前に聞こえるかもしれませんが
少ない証拠金で小さく張ることも可能なわけです。

XMでは、公式サイトに計算ツールが用意されていますので、そちらを使用して説明していきます。

XMのトップページから、FXを学ぶをクリックします。

ツール内のFX計算ツールをクリックします。

オールインワン計算ツールの、詳細を読むをクリックします。

すると、計算ツールが使用できますので、こちらを使用していきます。

入力する欄については

  • 口座の基本通貨 今回はJPYです。使用する場合は、あなたの口座の基本通貨を選択してください。
  • 通貨ペア 今回はGOLD。 計算したい通貨ペアを選択してください。
  • 証拠金のレバレッジ 今回は25倍と888倍。 1~888倍の中から選択します。
  • 口座タイプ 今回はスタンダード。1LOTの通貨量が違うので、XM以外の業者の場合通貨数を合わせてください
  • ロット数量 今回は1。 入力する際は半角数字で入力します。

それぞれ入力して計算していきます。

XMオールインワン計算ツールより

GOLDを1LOT(100,000)取引しようと考えた場合

レバレッジ25倍だと、765,584円の証拠金が必要になります。

こんな金額を用意する段階で相当難易度が高いですよね・・・。

XMオールインワン計算ツールより

GOLDを1LOT(100,000)取引しようと考えた場合

レバレッジ888倍だと、21,550円の証拠金が必要になります。

レバレッジが高いと初期段階でのお金が少なく済むんです。

つまり、
レバレッジが高い=危険ではなく、
レバレッジが高い=必要証拠金が少なく済む。

という認識が正しいんです。

他の用語についての説明
・スワップ買い、売り(ロット数量の下の数値は、参考額。証拠金の横に表示されるのは入力したロット数での数値。)
=利息のようなものです。プラスなら貰えて、マイナスなら減ります。何日かポジションを保有する場合に影響します。

・最低価格変動
=1500.00 の様な価格の場合に0.01動いて、1500.01になると金額が変動します。ということです。

・ピップ値
=ピップ値= 1ピップ / 交換レート x 取引数量 で表される数値です。
GOLDの場合、USDとのペアなので、JPYとの両替が必要なので・・・という両替に関する数値なのですが、

ネットで○○ピップス獲得!と言っているのを聞いたことはありませんか?
その1ピップス動くとこれだけ金額が動きますよ。という数値です。


2.ボーナスがあること

XMは開設・入金・取引とそれぞれにボーナスがあります。

こちらについては別の記事で解説しますので、こちらの記事をご確認ください。

3.入金方法が充実している

海外FX業者の中では、入金方法が特に充実しているのがXMです。

XM入金方法ページより

8種類もの入金方法がありますが、よく利用しているのは3つですね。

  • Local Bank Transfer (銀行送金)
  • Online Bank Transfer (オンライン送金) 
  • Lokal Transfer (コンビニ決済)

の3種類の入金方法です。

XMでのLocal Bank Transfer (銀行送金)による入金は、1万円以上の場合のみ手数料が無料となります。

1万円未満ですと、1,500円の手数料が差し引かれてしまいます。
例えば・・・6,500円入金しても、5,000円しか反映されないということです。

Local Bank Transfer (銀行送金)による入金を行う際には、1万円以上の入金がオススメです。

こういったような、銀行送金の解説やクレジットカードなどの入金方法の解説は、多くのサイトがしていますが・・・

今回は、なかなか解説されていない

  • Online Bank Transfer (オンライン送金) 
  • Lokal Transfer (コンビニ決済)


について、より深く解説しちゃいます。

ちなみに同じくあまり解説されていない、BXONEの詳しい解説はこちらでご紹介していますので、BXONEについてはそちらの記事をご確認ください。

Online Bank Transfer (オンライン送金) 

こちらは、銀行送金よりもスピーディーに入金が反映されます
(最低入金額1万円以上)

ネット銀行やオンライン手続きが出来る金融機関を利用しているかたは、この入金方法がオススメです。

この入金方法は、ペイジー決済(収納代行サービス)を利用した入金方法になります。

実際の入金画面をお見せしたいのですが、個人情報満載なので割愛させてください・・・(笑)

手順としては・・・

  1. XMの入金から、OnlineBankTransferをクリック
  2. 入金額を入力
  3. ペイジーの決済ページへ移動
  4. 名前を入力し、決済番号を取得
  5. 自分のネット銀行から、払い込み・決済
  6. 入金額の反映

と言う手順になります。

メリット

  • 自宅で決済できるので便利
  • 銀行送金よりも反映が早い(決済後1分くらいで反映されています。)

デメリット

  • 手数料(280円)が上乗せされる。
  • ペイジー決済に対応したネット銀行が必要

と言った感じです。

ちなみに、この入金方法ですが、以前は3,000円以上の入金でOKだったので重宝していたのですが、2021年2月の半ば頃?から1万円以上の入金に変更されてしまいました・・・。

何日間かこの入金方法が使えず、メンテナンス中と表示された期間があったんです。
それ以降、変更されてしまったようです。

Lokal Transfer (コンビニ決済)

こちらは、スマートピットを利用した収納代行サービスでの決済方法となります。(最低入金額1万円以上)

ローソン・ファミリーマート・ミニストップで、収納番号を発券して、コンビニのレジで支払いが完了します。

また、反映も早く、レジでの支払いが済むとすぐに入金が完了しています。

手順としては・・・

  1. Local Tranferをクリック
  2. 入金額を入力
  3. 収納代行サービスのページに移動
  4. 番号を発行する
  5. 対応したコンビニで発券・支払い

と言った手順になります。

スマホからの実際の手続きをご紹介しておきます。

1.Local Tranferをクリック

資金を入金をタップして、Local Tranferの下の入金をタップします。

2.入金額を入力

次に、入金額を空欄スペースに入力します。

今回は、1万円を入金してみます。

3.収納代行サービスのページに移動

入金をタップすると、確定ページになります。

画面下部の確定をタップすると、収納代行サービスのページに移動します。

4.番号を発行する

このようなページに移動します。

*画面が見切れてしまっていますが、コンビニ支払いの下に、番号を発行する。という項目があるので、そこをタップします。

続けて、同じようなこんなページに移動します。

画像赤丸の「スマートピットの決済ページへ移動」をタップします。

この段階で、総支払額は10,280円になっています。
これは、10,000円+280円の手数料という事です。

このスマートピット番号発行という部分を、タップすると番号が表示されます。

今回は、こちらの画面で通知を使用しました。

PCから申し込んだ場合など、その場で確認できない可能性がある時は、メールで通知を利用してもいいかもしれません。

赤丸で囲んだ箇所に、数字が表示されますので、こちらが払い込み番号になります。

5.対応したコンビニで発券・支払い

今回はミニストップで支払いをしてみました。

店内のスマートピット端末の「各種番号をお持ちの方」を触ります。

この入力画面で、先ほどの通知された番号を入力します。

正しく入力できると、このような画面に切り替わります。

金額が間違っていないか確認し、右下の確認ボタンを触ります。

もう何個か画面があったのですが、撮り忘れました・・・(笑)

確か、決済するというような確認だったかと思います。

そうすると、レシートが発券されますので、それをレジに持って行ってお会計を済ませます。

入金の手続きを済ませたのが、7:15くらいでした。

ミニストップに向かって、清算をしたのが、7:50くらいです。

その後買い物をして、入金されたか確認したのが、7:55でした。

無事に入金が完了し、口座残高が1万円になりました。

メリット

  • 銀行振り込みなどよりも簡単
  • 入金が即反映される

デメリット

  • 手数料がかかる(280円)
  • コンビニまで出向かなくては行けない

といったところでしょうか。

ちなみにこのコンビニ決済ですが、以前は3,000円以上の入金でOKだったのですが、2021年2月の半ば頃から1万円以上の入金に変更されてしまいました・・・。

何日間かこの入金方法が使えず、メンテナンス中と表示された期間があったんです。
それ以降、変更されてしまったようです。

最低入金額が少なかったので、新しい手法を試すときなど、少し入金したい時に便利だったのですが・・・。
これは個人的には残念な変更点です。

4.ゼロカットシステムを採用している

これは、言わずもがなですね。

特に始めたばかりの頃はお世話になりました・・・(笑)

「必要証拠金?ロット?損切?なにそれ?」

というくらいのレベルの時に、エントリーできる最大数でエントリーして即ロスカット。

具体的には

  1. 2万円入金して、ボーナス2万円=4万円の証拠金でGOLDを1.5ロットエントリー。
  2. エントリーして、ものの10秒足らずでロスカットにかかり、マイナス表示に・・・。
  3. 30分程立ってから、XMにログインしてみると、マイナス残高はボーナスによって相殺されてた。

とうことを何度かやりました(笑)

ボーナスが無かったとしても、マイナス残高はしっかりと0になりますので安心して下さい!
(実体験済み)

実際にロスカットされた際の口座のスクリーンショットがあれば良かったのですが・・・残していないので、画像でご紹介できないのは残念です。

ゼロカットとは言いつつも、ボーナスが先に消費されますのでその点も注意が必要です。

残高がー1,000円の時に、ボーナスが1500円あったとします。
すると、有効額が0円になるのではなく、1,500-1,000=500
となりますね。
この残ったボーナスの500円を利用して再度エントリーすることが可能ですね。
この場合、残高(有効額)自体は0円ですが、マイナス残高ではないのでゼロカットは適用されず、ボーナスで相殺して続行という形になります。

どのようなことをゼロカットと呼ぶのかと言うと・・・
残高が-1,500円の時、ボーナスが1,000円の場合
1,000-1,500=-500
となりますね。
すると、残高(有効額)が-500円となりました。
こうなると、ゼロカットが適用されて、残高(有効額)が0円にリセットされます。

XMの場合、マイナス残高がリセットされるまで1時間程度かかります。

ただ、ものの数秒でマイナス残高をリセットする裏技も存在します(笑)
この裏技は、XMのボーナスについての記事でご紹介していますので、そちらをご確認ください。

実際に利用している感想

スリッページ(約定力)について

海外FX業者を利用している・利用しようとしている時に気になるのが

スリッページ と言うものです。

スリッページとは・・・
エントリーした時や、決済した時に大きく動いている相場だと自分が狙っていた値段とずれることがあります。
これがどの程度ズレてしまうのか。というのがスリッページです。

こちらは実際の画像を元に説明しますね。

この画像は、逆指値注文(=損切)にかかった注文内容です。

1693.00に数値を設定していましたが、実際に確定(約定)されたのは
1693.10でした。

この0.1のズレはあなたならどう感じますか?

この程度の誤差で済んで良かった。と言えるくらいかなり勢いのある相場だったのです。

他の業者で、こういったズレの測定をしたことはありませんが、ほとんど誤差がないと言っていいレベルだと感じます。

これが1.1ずれていた。3.0ずれていた。ということであれば、私はもうXMは利用していないと思います(笑)

こういった約定力の強さも、XMの強みであると思います。

SILVERについての変更点

また、直近の変更で気になる点は、2021年3月から Silver(XAG/USD シルバー)に関する変更がありました。

内容としては、
従来は20%でロスカットとなるところ、25%でロスカットになる。
(400:1のレバレッジ)

というメールが配信されました。

レバレッジに対する考え方・ギリギリの運用はせずに、適切に損切を設定していれば特に気にする内容ではないと思います。

出金について

恐らくあなたも気にしているであろう、出金についてです。

今まで何度か出金はしていますが、一度も出金拒否をされたことはありません。
(二桁万円の出金もあります。)

本来であれば、お見せしたいところなのですが、個人情報満載のネット銀行のスクショしかないので・・・
今回は割愛させていただきます(笑)

機会があれば、出金しました!というリアルタイムでの流れもご紹介していければと思っています。

出金にかかった日数について

いざ出金の手続きを終え、実際にかかった日数としては2~3日と言う感じです。

  • 銀行の営業時間である15時よりも前、午前中に出金手続きをしてしまえば2日。
  • 午後~15時の間の手続き完了だと3日

と言った感じでした。

ちなみに、金曜日の午後に出金手続きをして、土日を挟んで火曜日に着金したということもありました。

この時は、かなりドキドキしましたね・・・。

まさか手続きを間違えた?出金拒否?なんて頭によぎりましたが、特に問い合わせもせずおとなしく待っていましたが、無事に着金しました。

ちなみに、みずほ銀行を入出金に利用しているのですが、入金と出金が同じ口座なのでXMから何か来たという事はありません。

逆にみずほ銀行からは、着金の際に

「国外から送金がありましたが、これはなんですか?」という電話確認が来ました。

正直に「為替取引の利益です。」とだけ答えて、入金の手続きが完了します。

毎回ではないのですが、額が多い時はほぼ確実に確認の電話が来ます。

今回は、実際に使用しているXMについて、本気で解説してみました。

こういったリアルな話をしている記事はなかなか見つからないので、あなたの参考になればと思います。

Follow me!