[IS6]の口座開設から取引および入出金までの流れを徹底解説!

海外FX業者「IS6」で口座開設する際の流れと注意すべき点をまとめました。

口座開設の手順で難しい点はありませんが、本記事を参照していただくことで

画像で開設しているためよりスムーズに完了することができます。

下記を進めるにあたってスマートフォンの利用をおすすめします。

画像のアップロードなどがあるためスマートフォンの利用が便利です。

IS6の口座開設の流れ

開設までの流れを先にサクッと伝えると以下のような流れになります。

  1. 入力フォームにてご自身の情報を入力
  2. メールを受信
  3. 公式サイトからマイページにログイン
  4. 個人情報の登録
  5. 本人書類をアップロード

最後のアップロード画像が承認されれば、完了です。

では丁寧に画像と合わせて見ていきましょう。

IS6FXの公式サイトを開き、下記の必要事項を入力・選択を行います。

1.入力フォームにてご自身の情報を入力

口座タイプはスタンダードとマイクロの2つから選択することになります。

何が違うのか?

結論は取引数量です。

例えば、スタンダード口座では1ロット10万通貨持つことになります。

それに対してマイクロ口座では1ロット1000通貨です。

スタンダード口座で取引を行った場合

1LotでUSD/JPYを108円で購入し108.10になった時に売ると10銭

得をしたわけですから、1万円の利益になります。

当然反対に107.90で売ると1万円の損失ということになります。

Lot数は0.1、0.01と調整できるので、自分にあったトレードを行うようにしてください。

最低0.01lotでの取引が可能になってきます。

口座開設や維持費用は無料で行えますし、通貨証拠金の請求はともにナシです。

口座タイプはスタンダード一択

2つのタイプがありますが結論はスタンダードの一択です。

なぜならボーナスが受けられるのがスタンダードのみだからです。

あらゆる設定がマイクロと違わないのでボーナスをもらってトレード資金を増やさないてはないなと思います。

入力時における注意点

  • メールアドレスを正確に入力しましょう
  • 名前は半角ローマ字で入力しましょう
  • 口座タイプはスタンダード口座にしましょう
  • 通貨選択はJPY(日本円)かUSD(米ドル)を選択しましょう
  • パスワードは8文字以上の半角英数字で、任意で設定します(必ずメモをなくさないようにしましょう。)

2.メールを受信

ご自身の情報を入力し終わると下記のページが出てきます。

登録したメールアドレスに下のようなメールが届きます。

ここではメールアドレスを確証するをクリックすればOKです。

注意点

  • リンクの有効期限が24時間です
  • ドメイン指定受信及びPCからのメールを拒否にしない

3.公式サイトからマイページにログイン

確証したらIS6のホームページに行って再度ログインを求められます。

ここでは最初に設定したメールアドレスとパスワードを入力。

4.個人情報の登録

ここでは一番右の本人確認のところをクリックします。

お客様情報を入力してくださいと出てくるので、そのフォーマットに沿って入力を進めましょう。

住所もばっちり

海外サイトに登録を行うさいに一番ネックになってくるのが住所登録です。

どこから書けば良いか不安ですよね?

番地なのか町名からなのか、あるいはカンマでの区切りの有無など。。。

そんな不安を解決してくれるのが『JuDress』です。

下記の場所をクリックするとJuDressにとべます。

例えば、東京都墨田区錦糸町1−2だとすると郵便番号番地建物名を入力し

『実用的に変換』ボタンをクリックします。

これで住所の不安もばっちりですね。

あとは下記のピンクで囲った場所をコピーして終わりです。

コピーしたものを住所登録画面に順番に貼り付けてば終わりになります。

注意点

  • 英語入力がわからない場合は『日本語住所を英語表記に変換するサービスサービスを使う』という所をクリック

5.本人書類のアップデート

いよいよ最後の工程です。個人情報の登録より簡単なので安心して下さい。

  • 身分証明書
  • ご本人様と身分証明書
  • 住所証明書

の中から自分で行いやすいものを1つ提出すれば大丈夫です。

※住所変更がある場合は、その記載がされているものを選ぶ必要があります。

例えば運転免許証であれば、裏に記載されているはずです。

東京都墨田区錦糸町に引っ越したのであれば下記のようになっているので裏面も送るようにしましょう。

アップロードすると

完了したことのお知らせが画面に表示されメールが届きます。

メールが届いて2日以内に完了のお知らせが届けば開設終了となります。

再提出を求められてもOK

写真が読み込みにくかったり文字が読みにくい場合に

下記のようなメールが届きます。

結論心配いりません。

運転免許証ではなくパスポートで送りなおしてもOKです。

本人確認には3つ作業が必要

  • 身分証明書 1点(運転免許証・パスポート・住基カード・マイナンバーカード)
  • ご本人と身分証明書 1点(身分証明書と自身の顔が一緒に写っている画像)
  • 住所証明書 1点(公共料金の請求書/領収書・携帯電話の請求書/領収書・クレジットカードの利用明細書/請求書・住民票)※3ヶ月以内に発行されたものに限る

この3つの作業のどれかを欠いていると下記の様なメールが届きます。

上記の場合、ご本人と身分証明書が足りていなかったので、改めて送る必要があります。

提出が出来ていない書類に関しては、上記の様なメールが届きます。

口座開設完了のお知らせ

下記のようにメールが届けば口座開設は終わりとなります。

これで口座開設についての開設は終わりとなります。

口座開設のまとめ

  • 開設にあたってスマートフォンで行う方が便利
  • 入金ボーナスを得るためにスタンダード口座を選択
  • 住所に関して英語入力がわからない場合はJuDressを利用
  • 身分証明書・ご本人と身分証明書・住所証明書の3種類の書類を提出

これらを入力するのに各作業に5分もかかることはありません。

ただし会社の確認作業を含めると口座入金まで2、3日かかってしまいます。

またわからないことがあれば、下記のようにチャットですぐにやりとりで確認できるのもis6FXの魅力です。

is6FXは「ゼロカット・追証なし」の海外FXの基本を抑えた業者であり、入金ボーナスもあるので海外FXを初めて行う方にとって魅力的な特典がついています。

「口座開設ボーナス」は貰っておいて損はないので、ボーナスを利用してFX生活を充実したものにしましょう。

Follow me!

[IS6]の口座開設から取引および入出金までの流れを徹底解説!” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。