[HotForex]の口座開設から取引および入出金までの流れを徹底解説!

皆さんはどのFX業者をお使いですか?

現在国内、海外問わず多くの業者が存在しますが、ハイレバレッジや約定力などのサービスの高さから、海外の業者を選ぶユーザーが増加傾向にあると思います。

HotForexは海外のFX業者として2010年から、まだ10年程ではありますが、ヨーロッパ、東南アジアを中心に、多くのユーザーからの指示を得ております。

この記事ではHotForexの口座開設方法と手順を画像付きでポイントを押さえつつ解説していきたいと思います。

HotForexの口座開設手順

口座開設の大まかな手順は以下の通りです。

  1. HOTForexのマイアカウント登録
  2. HOTForexからのメールの確認
  3. ログインID・パスワードの確認
  4. 口座の有効化
  5. 証明書類のアップロード
  6. 取引口座開設

それでは早速口座開設を1から順番に解説していきたいと思います。

HotForexのマイアカウント登録

こちらからHotForexの公式サイトに飛べますので是非一緒に見て口座開設しましょう↓

まず冒頭に「3分以内に口座を開設してください」とありますが、これは後々出てくるポイントになりますが、今は特に気にする必要はありませんので、焦って誤字脱字をしないよう落ち着いて入力しましょう。

URLをクリックすると上記のページが開きますので、次に入力・選択する欄を解説していきます。

選択・入力する欄は全部で7つあります。

  1. 名義の選択・・・【個人】・【法人】・【共同名義】から選択します。この記事では個人口座の開設について取り扱いますので、「個人」の設定で進めて         いきます。
  2. 居住国・・・居住国を選択します。日本であればJapan
  3. 電話番号・・・電話番号の記入にはハイフンは不要で、さらに電話番号の頭の0を省略。例)090なら90からスタート
  4. 名前・・・半角英数字で記入する。
  5. 性・・・半角英数字で記入する。
  6. Eメールアドレス・・・この後に確認のメール等が届きますので、PCまたは携帯電話のメールアドレスを間違いのないように記入しましょう。口座開設の完了メールは自動送信されますので、もし届かない場合は、メールアドレスにて「hotforex.com」の受信許可をしておきましょう。
  7. 生年月日・・・日付・月・年ごとに選択できます。

以上の入力欄を記入し終えると、次はプライバシーポリシーを読み、承認のチェック欄にチェックを入れます。

するとその下に「回答してください」と足し算の計算式が出てきますので入力欄に答えを記入しましょう。

最初のページはこれで全て記入し終わりましたね。注意が必要だったのは電話番号の記入欄ほ、間違えて番号全てを記入しないよう、頭の0を省いた番号で入力しましょう。

全て記入し登録をクリックすると、次のステップに進みます。

HotForexからのメールの確認

手順2は画像が多めの解説です。難しくありませんのでそのまま流れに沿って進めてみてください。

手順1の登録が完了すると以下の表示になりますので、次は矢印のEメールを開くをクリック。

「Eメールを開く」をクリックすると以下の画面へ移動します。↓

矢印の口座有効をクリックすると次のステップに進みます。

「口座有効ボタンが無効です」と表示された場合は、下記のメールで届いたログイン情報を元にmyHFへ直接ログインしてください。

このメールにはログイン情報の他に取引開始までの流れと、お財布口座の仕組みが簡単に記載されています。

myHFログイン画面より口座ID・口座パスワードを入力しログイン、

ここからは口座の有効化について解説を進めていきます。

口座の有効化の手順

手順1での登録が終わるとIDとパスワードを入力することでmyHFにログインすることが可能になります。

口座の有効化の手順にはプロフィールの登録と本人確認の証明書の提出があります。

プロフィールの登録はmyHFのトップページからおこない、プロフィールの完了には以下の項目への入力が必要です。

プロフィール入力

※全て仮の記入例となります。

  • 出生国・・・自身の生まれた国を選択しましょう。
  • 敬称・・・男性の方は「ミスター」、独身女性の方は「ミス」既婚女性の方は「ミセス」を選択。
  • 住所・市区町村・都道府県・郵便番号・・・日本ではに都道府県名から順に記入していくのが基本となりますが、英語表記の場合はその逆で、「建物名・部屋番号」→「丁目・番地」→「地区名」という順番になります。また、番地で所在が判断できる場合、建物名は必ずしも書かなくてはいけないわけではありませんので、省略しても結構です。また、日本の住所の英語表記がわからない場合はJuDress→http://judress.tsukuenoue.com/、こちらを開いて確認してみてください。JuDressの使い方はものすごく簡単ですので、画像を参考にしてください。
  • 居住国・・・手順1の登録の時に入力したままの国があらかじめ選択されていますのでそのままでOK!

これらの入力が終わり下へ進むと、残すはチェック項目です。↓

「ご希望のコミュニケーション方法」とありますが、要はホットフォレックスからの情報を受け取る方法の選択です。

重大な情報であれば必ずメールは届きますので、頻繁なお知らせが鬱陶しく感じる方であれば、チェックしなくても問題ありません。

頻繁なメールでも気にならない方や、ちょっとした情報に目を向ける余裕のある方はチェックをしてみてください。

もし後からやはりお知らせが不要だと思ったり、逆に希望したい場合も途中変更できますので心配無用です。

次に「myHFお財布基準通貨」の選択です。

ここでは実際に取引で扱う基本の通貨を選択しますが、選択は見ての通り日本円はなく、「USD」か「EUR」しかありません。

選択はどちらでも構いませんので、お好きな方を選択して下さい。

選択を終えたら、「保存そして続行」をクリックして次に進みます。

「投資家情報と資産プロファイル」

ここでは順資産価値、教育、雇用状況、資金額・最後に取引知識と経験を選択します。

選択項目ははそれぞれ以下の通りです。

順資産価値全て$表示)10,000以下、10,000〜50,000、50,000〜100,000、100,000以上
教育院卒、大卒、単科大卒、高卒、なし
雇用状況会社員、自営業、年金生活者、学生、無職
資金額貯蓄、年金、家族、政府援助金、贈与、相続、不動産売却賃金、給与
投資家情報

取引知識の経験

CFDs取引知識の経験の選択欄がありますが、あなたはまずCFDをご存知でしょうか?

CFDとは差金決済取引の事を指します。

「差金決済取引?」・・・・まだ難しく聞こえます。

では改めて、差金決済取引とは現物は扱わない、差額だけのやり取りが発生する取引です。

これでわかりましたね。CFDsの後のカッコにもあるように、外国為替、金属、コモディティ、全てが差金決済取引になります。※コモディティは原油やガソリンという認識でOK!

この項目は「上級」・「中級」・「初級」・「無経験」の4つの選択肢がありますので、自分の経験に基づいてチェックを入れてください。

CFDという言葉を知らなければ「無経験」を選択しましょう。

そのまま画面を下へいくと次はアンケートになっております。

↑ここでは自分に当てはまるアンケートの項目にチェックを入れてください。

最後に利用規約に目を通し、ボックスにもチェックを入れたら保存して続行をクリック、次に進みます。

証明書類のアップロード

プロフィールは完了したので次は必要書類のアップロードをおこないます。

必要書類のアップロードはマイアカウントから選択して書類のアップロードのページに飛びます。

身分証明

まずこの画面で本人確認の身分証明書をアップロードします。

必要な書類はパスポート・マイナンバーカード・運転免許証のいずれか1つです。注意点は5つあります。

注意点

  • 有効期限内であること
  • 本人の顔写真付きであること
  • マイナンバーカード・免許証は両面の画像のアップロードが必要なこと
  • PDF/JPG形式のカラー画像であること
  • 必ず両方の画像を添付してからアップロードすること

証明書の写真を撮ること自体は簡単です。カメラを開き、四隅がしっかり映るよう撮影すれば問題なく認証されます。

上記の画像の中にも記載してありますが、注意が必要なのは片方を添付した状態でアップロードしてしまうことです。

アップロードするときには必ず両方を添付した状態でアップロードしてください。

間違えて片方だけを添付した状態でアップロードすると、アップロードの確認中となり、

もう片方のアップロードをこのページから行うことが不可能になりますので、その場合はbackoffice@hotforex.com宛に残りの画像を添付したメールを送らなければなりません。

メールを送る際は件名に、自分の口座ID番号を記入することが必要になります。

最初に両方の画像を添付しておけば、この無駄手間は省けますので落ち着いて進めていきましょう。

身分証明のアップロードからそのまま下にスクロールすると次は現住所の証明のアップロードをおこないます。

現住所の証明

住所証明に必要な書類は「住民票」・「公共料金の請求書」・「銀行・カードの利用明細書」です。

注意点

  • 直近6ヶ月以内発行であること
  • 身分証明書などのカードは使用不可(保険証も不可)
  • PDF/JPG形式のカラー画像であること

ここも身分証明の時と一緒で四隅がしっかり映るよう撮影し、アップロードしましょう。

アップロードされた証明写真が正式に認証されると以下のメールが届きます。

口座承認完了のメール

ここで一段落、さああと一息で口座開設です。

取引口座開設

次はいよいよ取引口座開設になります。

myHFのマイアカウントから取引口座開設をクリックしましょう。

取引口座開設には5つのステップがあります。

  1. プラットフォームを選択【MT4/MT5】
  2. 口座タイプを選択【Road to paris Contest/マイクロ/プレミアム/自動/ゼロスプレッド】
  3. レバレッジ【最大1000倍】
  4. 口座通貨【USD/EUR】
  5. ボーナスを選択【MT4のみ】

ステップは1〜5までありますが、それぞれのオススメを解説していきます。

ステップ1.プラットフォームを選択

まずステップ1では取引で使うプラットフォームを選択しなければいけません。

結論から先に言わせていただくとプラットフォームはMT4を選ぶことをオススメします

MT4は数あるプラットフォームの中で、もっとも利用者数が多いと言っても過言ではありません。

MT4を選ぶのメリット

  • インジケーターとEAの種類が圧倒的に多いこと
  • インターネット上でカスタムインジケーターが無料でダウンロード出来て、使い勝手が良いこと
  • ほぼ全ての海外FX業者に対応していること、
  • ネット上に多くの情報があり、わからない時にすぐに調べることが出来ること
  • HFではボーナスに対応しているのはMT4だけであること

それに対してMT5は、MT4後継であることから注目されていますが、MT4の利便性に勝てていないのが現状で、取り入れていないFX業者も未だ多く見られます。

次はステップ2に進みますが、MT4を選んだという条件の中での解説をしていきます。

ステップ2.口座タイプを選択

現在イベントをしていることもあり、口座タイプが5つ表示されておりますが、基本的に始めてで迷った方はプレミアム口座、ハイレバレッジを使いたい方はマイクロ口座、スキャルピングを中心にやりたい方はゼロスプレッド口座を選択してください。

この記事は新たに口座開設をする方に向けての解説になりますので、他の2つは除外します。

なぜならRoad to paris Contest口座は2021年3月8日〜2021年4月17日までの期間限定口座、自動口座は自動での取引専用の口座であるので、いずれもメイン口座には向かないサブで開設されることの多い口座だからです。

ホットフォレックスは口座開設は合わせて7つまでおこなうことが可能ですので、サブ口座でこれらは持つことをオススメします。

口座別のステータス

口座タイプ最低入金額($)最大レバレッジスプレッドタイプ最小スプレッド
マイクロ口座51000倍多様1pips〜
プレミアム口座100500倍多様1pips〜
ゼロスプレッド口座200500倍多様0

ステップ3.レバレッジの選択

レバレッジは高いほうがメリットが多いため、口座によって選べる最大の設定をすることをオススメします。

「ハイレバレッジって危なくないの?」という質問がよくありますが、証拠金維持率を考えるとハイレバレッジの方が高い維持率になり、投資金を抑えてトレードしたい場合にはハイレバレッジは有効な手段になります。

ステップ4.口座通貨の選択

これに関しては先にも述べましたが、USDかEURどちらかの選択になりますので、特に気にする必要はありません。

「USDの方がまだ身近に感じられるのでUSDを選びました」という感覚的なものも大切になりますので、

自分の感覚(日本円)により近いものを選ぶのが良いでしょう。

ステップ.5ボーナスの選択

ボーナスを受けられるのはマイクロ口座とプレミアム口座のみです。

ボーナスには100%クレジットボーナスと100%スーパーチャージボーナスの2つがありますのでそれぞれの条件を把握しておきましょう。

100%スーパーチャージボーナス

  • 入金ボーナス100%(5万$まで)
  • キャッシュバックは1ロットの取引に付き2$、上限は合計8000$
  • プレミアム口座であること
  • 一回の入金で250$以上の入金をおこなうこと
  • 過去に同じボーナスを受け取った口座では受け取れないこと
  • ボーナス分の出金不可能

100%クレジットボーナス

  • 入金ボーナス100%(3万$まで)
  • 条件を満たせば出金も出来る/条件→【ボーナス額÷2のロットの取引が必要・3ヶ月以内にサポートに出金申請をする・口座残高が含み損より多いこと】
  • プレミアム口座またはマイクロ口座で100$以上の入金を行うこと

2つのボーナスの共通点は入金額がなくなると、ボーナスが消滅するということです。

ホットフォレックスでは上限までボーナスを受け取ることが出来るため、必然的に上限が一番高く設定されているスーパーチャージボーナスを選択することがオススメです。

ここまでで口座開設は大体終了しました。

もし、ホットフォレックスをお使いの知り合いの方などから紹介がある場合は、紹介ナンバーを記入→その後、利用規約条件を読み、チェック→口座開設のボタンをクリックすれば登録完了となります。

口座開設のボタンをクリックすると上記の画面になり登録完了です。

ホットフォレックス口座開設のまとめ

ここまでホットフォレックスの口座開設について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最終的に取引口座を開設するまでの時間は、サポート側の認証スピードにもよりますが、約1日もあれば、完了します。

日本語のサポートなどはまだまだ不足を感じますので、この記事をお読み頂き、口座開設の参考にして頂けたら幸いです。

Follow me!

[HotForex]の口座開設から取引および入出金までの流れを徹底解説!” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。